tommytomita.com
             


トミー富田プロフィール
トミー富田にメールを送る

ミュージックプロデューサー
NY市NPO 「ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイア」主宰



学生時代より、父親の影響もありジャズに傾倒、FENを聴き育つ。

大学卒業後、リュージュの選手として札幌オリンピックに出場。

その後、東京六本木のジャズクラブ「バランタイン」の元オーナーとなり、
同店からは、阿川泰子・マリーン・島田歌穂・マルタ等、多くのスターが誕生。

1985年、ニューヨークへ渡り、雑誌、テレビ、ラジオ等を通してジャズ解説を行なう。
その当時、ハーレムの地図・記事が無かった日本のニューヨークのガイド本「地球の歩き方」等に、
1986年初めてハーレムの情報を紹介。

日本から頻繁に訪ねてくる知人達に、ハーレムやジャズクラブを案内しているうち
「ツアーをして欲しい」という沢山の声を受け、
日本人として初めての「ハーレムツアー」を始める。


また、黒人音楽の殿堂「アポロ劇場」のボードメンバーとして、
「アマチュアナイト」に、プロ・アマ問わず沢山の日本人を出演させている
(平井堅、トータス松本、ディープタフ(ダンサー)、小林幸恵、嘉門達夫etc.)。

地元で活躍するミュージシャン達と深い親交があり
NYのミュージシャン・ダンサー・アーティスト達を日本へ紹介、
数多くのコンサートも手がけている。

ハーレム在住35年、
ハーレム商工会議所の正式メンバーで、
94年にはアシ゛ア人初の「Dr.マーティン・ルーサー・キンク゛Jr.エクセレントアワート゛」を受賞。

著書に、
「ハーレムスピークス(新宿書房)」「劇場都市NY読本(七賢出版)」があり、
ジャズやハーレム関連の記事も多数執筆。
NYガイドブック「地球の歩き方」「わがまま歩き」「個人旅行」「地球小町」などにもコラム掲載。
また、日本のテレビ、雑誌等の“NY特集”コーディネイトなども手掛けている。

1997年より、ハーレムの黒人教会と創設した「ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー」が
2010年6月、全米最大級のゴスペル大会に日本人として初出場、27年の大会史上初の日本人クワイヤー優勝となる。



tommy tomita

次のページへ
 Designed by KimikoMatsuo Copyright © 2006-2016 TommyTomita.com All Rights reserved